空港免税店・トラベルリテール、ワイン&スピリッツ市場は前年対比7.7%増加し約90億ドルに

a1380_001048

トラベルリテール市場における数量の成長率を凌ぐ「売上ベースの成長率」が顕著に

IWSR社の最新の調査レポート「空港免税店・トラベルリテールサマリーレポート:IWSR Duty Free/Travel Retail Summary Report2015」では、2014年のグローバルトラベルリテール:ワイン&スピリッツ市場は売上ベースで前年対比7.7%で成長し、約90億ドルであったことが発表された。一方で、2014年の数量ベースでの成長は鈍く2%に留まった。グローバルリテール市場において、2014年のワイン&スピリッツの売上の成長率が数量における成長率と比べて高い伸びを示していることがわかった。(ワインとライトワイン、混合酒を除く)

ジョニーウォーカーが空港免税店(トラベルリテール)部門トップ100ランキングで首位をキープし、スコッチカテゴリーの復活を牽引

数量での伸びは売上に比べ鈍いものの、2013年の数量ベースでの成長率は0.9%であり、これに比べると2014年の数量ベースでの成長率は高まったことがわかる。
混合種を含めた全世界のトラベルリテールでの売上数量は2014年対前年比で1.8%の成長で3,020万ケースであった。(2013年は対前年比0.8%増)

ワイン&スピリッツのグローバルリテール市場における数量並びに売上の成長率の推移

chart

数量ベースでは圧倒する欧州も、売上では3大市場で拮抗するトラベルリテール市場

地域において最も成長率が高かったのが、アフリカ、中東地域であり、2014年、対前年比で売上においては9%、数量においては16.2%もの成長が見られた。

欧州地域、アメリカ地域、アジア・パシフィック地域の3地域市場が トラベルリテール、ワイン&スピリッツ市場においては3つの大きな地域であるが、2014年の同市場において、数量ベースでは欧州地域が52.7%と全世界の半分以上を占める地域であった。
売上ベースでの市場シェアは、欧州地域が全世界の37.4%、アジア・パシフィック地域では31.3%、アメリカ地域においては21.8%のシェアであり、数量ベースほどの大きな差異は見られなかった。

Value outpaces volume growth in travel-retail.

出典レポート

空港免税店・トラベルリテールサマリーレポート

発行日: 2015年10月
発行元:IWSR
定価: 2,145ポンド(税別)
ページ数:100
フォマット:PDF
Title:The IWSR Duty Free/Travel Retail summary report
目次&サンプル:お問い合わせ下さい

コメント