アサヒビール、五郎丸選手を広告キャラクターとして新ブランド「アサヒ ザ・ドリーム」の発売を発表。

「ドリーム」という名のブランド名にぴったり、五郎丸歩選手をキャラクターで起用

アサヒビールは、“究極のコクキレ”※1に加え“糖質50%オフ”※2を実現した『アサヒ ザ・ドリーム』を、2016年3月23日より新発売すると発表した。

この新ブランドの広告キャラクターとして起用されるラグビー選手、五郎丸歩選手とアサヒビールは昨年12月に「パートナーシップ契約」を締結している。

その際に、ラグビー振興・スポーツ振興を目的とする「All for One!プロジェクト」を発足し「少年少女を対象としたラグビー教室」や、「スポーツが持つ素晴らしさを伝える講演会」を開催することと同時に大型新製品の広告への出演を予告していた。

五郎丸選手のスーパーリーグへの挑戦という「ドリーム」と新商品の相乗効果

日本ラグビー史上でも初のワールドカップ3勝、優勝候補の南アフリカへの予選ラウンドでの劇的な勝利で、大きな「ドリーム」の実現に大きく貢献した五郎丸選手。五郎丸選手は2月からスーパーリーグへの挑戦で更に夢を追いかける。

アサヒビールの新製品「アサヒ ザ・ドリーム」のキャラクターとして最も相応しくもあり、広告効果も高い。

通年販売ビールとしては7年ぶりの新製品

「アサヒ ザ・ドリーム」は通年販売のビールとしてはアサヒビールとしては7年ぶりの期待の新ブランドである。

麦芽使用比率を通常の1.2倍に高め、「コクと爽快なキレを両立した味わいに仕上げた」として、主力製品スーパードライとは異なる味わいとのこと。大手の主力ビールでは「糖質50%オフ」は初めてで、健康志向にも対応する新製品だ。

アサヒ ザ・ドリームご購入はこちら

アサヒビールの2016年のスローガンは、「No.1ブランドの育成、創出を通じて“総合酒類提案のリーディングカンパニー”を目指す!」としている。また、同日発表した16年のビール系飲料の販売計画ではスーパードライが前年比0.2%増の1億400万ケース。一方で新ブランドも含めたビール全体は2.3%増と強気の目標を掲げている。

※1:「コクキレ」とは、アサヒビール社が目指すコクとキレの最適なバランスのことです。
※2:日本食品標準成分表2015年版(七訂)による。

コメント

コメントを残す