人気のグルテンフリー&低糖質のシードルが新たに缶入りで登場。

コモンシードル

グルテンフリー&低糖質なシードル、缶入りで新登場

アメリカ・ネバダ州に本社を置き、カリフォルニア州に製造工場を構えるCommon Cider社は、2013年2月にグルテンフリー&低糖質な瓶入りのシードル「ブラッドオレンジ」と「ハイビスカスセゾン」をリリースし、その後「レモンセゾン」「アップルセゾン」「クランベリーセゾン」の3種を加え、現在は全5種類のシードルを製造販売しています。

これらはすべてリンゴなどのフルーツやボタニカルズを圧搾して作られており、何層もの深みのある味わいが特徴です。

コモンシードル

今回はボトルタイプのみだった製品ラインナップに缶入りが入りました。同社の一番の人気商品「ブラッドオレンジ」と「ハイビスカスセゾン」の2フレーバーが登場。

缶は包装材大手Rexam社製で、リサイクルされてから新しい缶に生まれ変わります。なんと、再び店頭に並ぶまでのサイクルがたったの60日間と、他のどの飲料パッケージングよりリサイクルし易いと同社はアピールしています。

アルコール度数6.5%、米国全土の小売店で販売中。

関連リンク

IWSR日本語メルマガ登録








コメント