バレンタイン向けのピーチ味ウォッカが米国で発売。グルテンフリーでジンジャエールなどとのカクテルにおすすめ。

Deep Eddy Peach Vodka

バレンタイン向けのピーチ味ウォッカ

米国でもバレンタイン商戦が盛んなようですが、アルコール市場も例外ではありません。
本日のラディアスでは、シーズン向けに積極的に新製品を投入するアメリカのスピリッツメーカーに注目を致しました。

グルテンフリーのウォッカを少量生産

米国テキサス州オースティン郊外に拠点を置くDeep Eddy Vodka社は、本物の果物を使ったグルテンフリーのウォッカを少量生産しているスピリッツメーカーです。

今回新登場したのは完熟桃を使ったピーチ味のウォッカで、ジンジャーエール、アイスティー、レモネードなどと合わせたカクテルがお勧めの飲み方です。

2010創業も急成長のDeep Eddy Vodka社

今回の新商品はバレンタインシーズンに向けて2月に全米で販売開始予定。

Deep Eddy Vodka社はピーチ味のウォッカの他、ストレート、レモン、ルビーグレープフルーツ、クランベリー、スイートティ味のウォッカも製造しており、これらすべての製造においてテキサスの帯水層の地下水が使われています。

2010年に創業した同社は、2015年には70万ケースを売り上げるまでに成長しています。

関連リンク

コメント