「飲まない日に飲む」ノンアルコールのスピリッツ登場。無理難題の成功のために様々な専門家へ相談

Seedlip Non-Alcoholic Spirit

ノンアルコールスピリッツという新カテゴリー誕生を狙う

昨年11月に発売された「Seedlip」は、オーク皮、オールスパイス、カルダモン、レモンなど6種類のボタニカルズを使い、銅製の蒸留器で蒸留されたノンアルコールのスピリッツです。砂糖、人工甘味料、人口香料は無添加。

「Seedlip」の作り方は限りなくジンに似ていますが、Seedlip社としてはノンアルコールスピリッツという新カテゴリー誕生を狙っているそうです。

無理難題解消の為に創業者奔走する

この商品は発売早々大人気となったため、同社は1回のバッチで作れる量を大幅に増量し、またボトリング請負会社も3社目と契約、さらに物流部門の強化を図るところまで急成長しました。

同社の創業者Ben Branson氏は、「飲まない日に飲む」ドリンクを開発するという無理難題を成功させるため、ボタニカルズ栽培者、蒸留専門家、また歴史学者などの意見を取り入れたということです。

ロンドンの高級百貨店、またレストランやバーなどで販売中。

Seedlip Non-Alcoholic Spirit

関連リンク

コメント