ディスカバリーチャンネルで人気の「酒密造者(Moonshiners)」とコラボのお酒を発表

moonshiners

米国テネシー州のSugarlands Distilling社が、ディカバリーチャンネルの人気番組『Moonshiners(酒類密造者)』に登場する2人の「密造者」MarkとDiggerとコラボして作ったリンゴ味のライ麦スピリッツ「Rye Apple Moonshine」を発表しました。

アルコール度数40%のライ麦スピリッツにリンゴを浸して作られたこのお酒は、フルボディで甘みがありながらもライ麦独特のスパイシーさを感じる、フィニッシュの長いお酒です。

Sugarlands Distilling社は今回発表した「Rye Apple Moonshine」のほか、同番組内にこれまで登場した他の「密造者」とコラボして作った11種のフレーバードスピリッツを製造しており、これらは全12種は「レジェンドシリーズ」と名付けられています。

コメント

コメントを残す